スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<雑記帳>「イルカのぼり」スイスイ 青森(毎日新聞)

 青森市浅虫の県営浅虫水族館前で、こいのぼりならぬ「イルカのぼり」(長さ5メートル)や「ペンギンのぼり」(同4メートル)などが空をスイスイ泳いで来館者を出迎え、人気を集めている。

 アマゾンの淡水魚ピラルクー(同4.5メートル)やディズニー映画の主役にもなったカクレクマノミ(同3メートル)も。同水族館の人気者で来館者を楽しませようと5月5日まで連日、掲揚している。

 同水族館の来館者は近年30万人台前半が続いている。東北新幹線新青森駅開業(12月)で観光客増が期待される中、イルカの得意技にあやかって来館者数も大ジャンプしたいところだ。【三股智子】

【関連ニュース】
アカデミー賞:「ザ・コーヴ」波紋 和歌山イルカ漁映画
アカデミー賞:ドキュメンタリー賞に日本のイルカ漁告発作
鴨川シーワールド:イルカの飼育、親子連れ学ぶ /千葉
バンドウイルカ:すくすく元気に 「桜太」20日で1歳--くじらの博物館 /和歌山
バンドウイルカ:「ダン」仲間入り きょうから一般公開--桂浜水族館 /高知

首都直下地震112兆円被害、復興に国民負担も(読売新聞)
【from Editor】子ども手当に学割精神を(産経新聞)
<独立行政法人>17独法で海外出張に「支度料」支給(毎日新聞)
【くらしナビ】健康は「質の高い睡眠」から 快眠グッズ+眠るための知識も大切(産経新聞)
選挙費用で整体・整髪…民主・長島議員が訂正(読売新聞)
スポンサーサイト

井上氏、たちあがれ日本は「参院選に影響なし」(産経新聞)

 公明党の井上義久幹事長は16日の記者会見で、平沼赳夫元経済産業相を代表とする「たちあがれ日本」の結党を受け、参院選で公明党が受ける影響について、「全く影響がないといったら言い過ぎかもしれないが、そういう状況とは関係なく党として判断していく」と述べた。

【関連記事】
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
民主有力筋が激白…小沢は無類のカジノ好き、合法化加速
「たちあがれ日本」がネットで好評?
与謝野氏除名の可能性 谷垣氏、舛添氏への批判も
略称「日本」で波紋 後発の「たちあがれ」に「新党日本」が反発 
外国人地方参政権問題に一石

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
<プラダジャパン>元部長が解雇無効の確認など求める(毎日新聞)
<田辺三菱製薬>「反省の姿勢ない」C型肝炎原告、強く批判(毎日新聞)
首相現地入り、方針決定後に=普天間移設先で官房長官(時事通信)
日本から韓国へ鯨肉密輸? =米研究者ら調査チームが指摘(時事通信)

<脱毛症>育毛成分など対症法5段階評価…学会が診療指針(毎日新聞)

 額の生え際や頭頂部の髪が思春期以降に薄くなる男性型脱毛症について、日本皮膚科学会は、治療薬や育毛成分などの対症法を5段階で評価した診療ガイドラインを初めて作成した。

 男性型脱毛症は、遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因と考えられ、対象者は国内で1260万人と推計される。塗り薬や飲み薬などの治療薬が発売される一方で、植毛術や発毛術を行うサロンや、さまざまな育毛剤が登場している。その医学的根拠に基づいた有効性は検証されておらず、頭皮が炎症を起こすなどの問題も起きていた。

 坪井良治・東京医大教授らが中心となり、国内外の論文を基に効果を検証した。

 その結果、飲み薬(成分名フィナステリド)と塗り薬(成分名ミノキシジル)を「行うよう強く勧められる」(Aランク)と判定。一方、人工の毛を植える人工毛植毛は炎症などの有害な事例があるとして「行わないよう勧められる」(Dランク)とした。また、後頭部の頭髪を脱毛部に移植する自毛植毛は「行うよう勧められる」(Bランク)、医薬部外品・化粧品ではt-フラバノン、アデノシンなど5成分について「行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない」(C1ランク)と判定した。成分名は商品に表示されている。【高野聡】

 ◇明確化される男性型脱毛症の対症法◇

     <対症法>   <推奨度>

フィナステリドの内服      A

ミノキシジルの外用       A

自毛植毛術           B

医薬部外品・化粧品育毛剤の外用

 ▽塩化カプロニウム      C1

 ▽t-フラバノン       C1

 ▽アデノシン         C1

 ▽サイトプリン・ペンタデカン C1

 ▽ケトコナゾール       C1

 ▽セファランチン       C2

人工毛植毛術          D

A=行うよう強く勧められる

B=行うよう勧められる

C1=行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない

C2=根拠がないので勧められない

D=行わないよう勧められる

(日本皮膚科学会の資料を基に作成)

【関連ニュース】
スポット:in恵庭・千歳・小樽 カットスタイル ジュン /北海道
癒やしのひととき:札幌・ヘアデザイン ジェイフラッグ /北海道

大阪・池田、神戸の2教会に消火器 関連を捜査(産経新聞)
「政治主導成功せず」21世紀臨調が提言(産経新聞)
天平衣装で平城宮を散策=奈良〔地域〕(時事通信)
<起し太鼓>1000人の裸男が激しく攻防…岐阜・飛騨(毎日新聞)
<山崎直子さん>聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)

リンパ腫治療薬SGN-35の海外フェーズ3試験を開始―武田薬品など(医療介護CBニュース)

 武田薬品工業と子会社の米ミレニアム社、米シアトルジェネティクス社は4月8日、リンパ腫治療薬SGN-35について、自己幹細胞移植後に残存するホジキンリンパ腫によって再発リスクの高い患者を対象に海外フェーズ3試験(AETHERA試験)を開始したと発表した。日本での開発については未定。

 SGN-35は、シアトルジェネティクス社の特許技術を使った抗体-薬物複合体(細胞を死滅させる薬剤を正確にがん細胞に運ぶモノクローナル抗体の結合物)。悪性のホジキンリンパ腫細胞に発現するCD30抗原を標的とする。

 現在評価中のフェーズ2試験の結果を基に、再発・難治性のホジキンリンパ腫を適応症として、欧米で「迅速/条件付き承認」取得を目指している。販売許可申請は、2011年前半を予定。AETHERA試験は「正式承認」に向けて、このフェーズ2試験を補完する位置付けとなっている。

 ミレニアム社は昨年12月、シアトルジェネティクス社とSGN-35の共同事業化契約を締結した。これにより、武田グループは米国とカナダを除く全世界の独占販売権を取得するとともに、海外での開発費用の半分を負担している。


【関連記事】
医療・介護を「リーディングインダストリーに」―産業競争力部会
武田薬品がアルツハイマー型認知症治療薬市場に参入へ
新規2型糖尿病治療薬に併用効能を追加申請―武田薬品
武田薬品の不眠症治療薬など5品目を承認へ
月1回投与の骨粗鬆症治療剤のフェーズ3試験を開始

本四の高速料金、見直し要求へ=仙谷担当相(時事通信)
<薬師寺>国宝・東塔の内陣公開始まる(毎日新聞)
<村上春樹さん>小説「1Q84」が304万部(毎日新聞)
夏以降も一部で指揮中止=病気療養中の小澤征爾さん(時事通信)
リンクシェア・ジャパン、シックス・アパートのウェブサイト管理ソフトウェア「Movable Type」に対応した、『LinkShare Affiliate Tools』を提供開始

老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)

 「老人の専門医療を考える会」(齊藤正身会長)の「老人医療の質の評価プロジェクト」はこのほど、「老人専門医療の臨床指標」を策定し、ホームページ上で公表した。この指標により、各医療機関が患者の状態像の変化や職員の取り組み状況を把握し、老人専門医療についてのサービスの質を客観的に評価することが可能になるという。

 指標は、(1)経口摂取支援率(2)リハビリテーション実施率(3)有熱回避率(4)身体抑制回避率(5)新規褥瘡発生回避率(6)転倒転落防止率(7)退院前カンファレンス開催率(8)安心感のある自宅退院率―の8項目で構成。調査は、医療機関の病棟ごとに、定期的にサービスの質の変化などを把握するため、年4回の実施を推奨している。

 (1)は、連続する3日間の摂食嚥下機能障害の延べ患者に占める摂食目的の治療やケアを実施した延べ患者の割合。
 (2)は、連続する3日間のリハビリテーションが必要な延べ患者に占める専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)がリハビリを実施した延べ患者の割合。
 (3)は、連続する3日間に37.5度以上の発熱をした延べ患者数を、延べ入院患者数で割り、これを1から引いて算出する。
 (4)は、連続する3日間に身体抑制を受けた延べ患者数を、延べ入院患者数で割り、これを1から引いて求める。
 (5)は、1か月間に新規に2度以上の褥瘡を発症した患者数を、同期間の1日平均の在院患者数で割り、これを1から引いて算出する。
 (6)は、1か月間に転倒または転落した延べ患者数を、同期間の延べ入院患者数で割り、これを1から引いて求める。
 (7)は、退院患者のうち、退院前カンファレンスを開いた患者の割合。
 (8)は、退院して自宅に戻った患者のうち、退院後1か月間以内に入院や介護施設への入所をしなかった人の割合。

 同会では、医療機関からの意見を基に、指標の改善を適宜図っていくとしている。


【関連記事】
リハビリは医療保険で対応を―老人の専門医療を考える会・齊藤会長
昨年度の「老人病院機能評価」を公表―老人の専門医療を考える会
07年度の老人医療費は1人当たり87万円-厚労省
慢性期病院の認定審査を開始―日慢協が4月から
後期高齢者医療制度の保険料、全国平均千3百円増―10年度

<密約>藤山・マッカーサー討論記録 政府「不公表」答弁書(毎日新聞)
【1都4県週刊知事】東京 石原慎太郎知事 老獪答弁、次はあるか(産経新聞)
神崎元代表が議員辞職表明=公明(時事通信)
<鳩山邦夫氏>新党参加は見送り(毎日新聞)
<フィギュア>村上佳菜子選手が高校入学式(毎日新聞)

菅原文太さん、河村市長の応援団長に(読売新聞)

 河村たかし名古屋市長を支援する団体の連合体「ネットワーク河村市長」の応援団長に俳優の菅原文太さん(76)が5日、就任した。

 菅原さんは市役所で記者会見し、「市長の提案を反対し続けた議会に腹が立った」とし、議会解散(リコール)に向けた署名活動などに協力することを表明した。

 2人は以前からの知り合いで、菅原さんは、自分のラジオ番組に出演した河村市長の議会改革などの主張に共感したという。会見に同席した河村市長が「支援団体をまとめる象徴になってほしい」と期待を寄せると、菅原さんは「名古屋から議会改革が始まるのではないか」とエールを送った。

 一方、民主党市議団の吉田伸五団長は「芸能人に頼るとは、まるでお祭りだ。そういう方法しかなくなったのだろう」と冷ややか。自民党市議団の桜井治幸団長も「1年後には選挙があり、市長はもう選挙運動を始めたのだろう」と話した。

自民党 「逆仕分け」で反転攻勢…選対に若手起用も(毎日新聞)
官邸報道室の金澤調査官が退職=9内閣見守る(時事通信)
国分寺の路上に遺体 殺害容疑で6人再逮捕(産経新聞)
<広島市>五輪予算が復活 臨時議会で全額削除案を否決(毎日新聞)
<出資法違反>ゲーム開発で100億円集金か 愛知県警捜査(毎日新聞)

<中国毒ギョーザ>中国政府から容疑者逮捕の連絡…外務省(毎日新聞)

 外務省幹部は27日未明、中国製冷凍ギョーザ中毒事件で中国政府が26日深夜、「容疑者を逮捕した」と外交ルートを通じて連絡してきたことを明らかにした。

【関連ニュース】
中国毒ギョーザ:36歳の中国人の男を逮捕 中国警察当局
中国製冷凍ギョーザ中毒事件
中国製ギョーザ中毒:発覚2年 日中、覚書交換へ 閣僚級定期協議/製造現場立ち入り
メタミドホス、残留基準の1万倍 千葉・市川の母子嘔吐の餃子
検査強化、日本へ輸出足止め 春雨、乾燥ネギ、ワカメ…価格への影響必至

<仙谷担当相>子ども手当満額支給の前に給食費の天引き容認(毎日新聞)
虐待防止へ厚労省と文科省が指針(産経新聞)
<自民党>鳩山邦夫氏の離党届受理 参院選にらみ処分できず(毎日新聞)
小惑星探査機はやぶさ 地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)
「騒音増す」シュワブ地主ら契約更新拒否の意向(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。